環境・生活

2009年5月27日 (水)

結婚準備「結婚が決まったら」




【2009年新提案】ギフトで差をつける!

結婚が決まったら

お互いの両親へ結婚の報告をする事。
これが、結婚への準備の第一歩です。

結婚式の日程は、自分たちの都合ではなく、両親の都合を確認して決めます。
結婚の報告は普段から相手方のご両親と親しくしていても、この時ばかりはけじめが大切です。
結婚の報告は当日は、男性はスーツ、女性はスーツやワンピースなど清潔感のある服装で、手土産を持って訪問しましょう。
両親と対面したら、すぐに結婚を切り出すのではなく、少し談笑して場を和ませてから結婚の本題に入ります。
どちらの家でも、彼から報告するようにします。
きちんと正座をして、「○○さんと結婚させてください」と誠意を持ってはっきりと告げましょう。
「娘さんをください」と言うのは、嫌がる両親もいるので避けた方がいいかもしれません。

結婚を承諾してもらえたら、次に両家の顔合わせをします。
最近では、食事会を伴った顔合わせが多いようです。
会場は、周りに気を遣わず過ごせる個室のある所がお勧めです。
お互いの家の中間地点に会場を選ぶと、どちらにも不公平がなくて良いでしょう。
当日は、会場の雰囲気に合った服装を選ぶようにします。
平服にする場合も、お互いの服装が違いすぎないよう、事前に話し合っておきましょう。
気になるのが、同日会話が途切れてしまって気まずい雰囲気になってしまう事ですよね。
あらかじめ相手方の情報を知っておくと、話題も増えスムーズに交流できると思います。
また、お互いの兄弟姉妹が同席するというのも、お互いの家族構成を知るいい機会です。
費用は、両家で折半するのが普通です。
お勘定の時に両家が払い合いをしないように、前もって用意しておく事をお勧めします。
また、2人から両親へご馳走するという形を取るのもいいでしょう。

お互いの両親の祝福のもと、結婚準備を進めていきたいものです。


結婚準備(プロローグ「結婚」
 │
 ├ 結婚が決まったら
 ├ 結納
 ├ 会場探し
 ├ 結婚式の日取り
 ├ 神前結婚式
 ├ キリスト教式結婚式
 ├ 仏前結婚式
 ├ 人前結婚式
 ├ 結婚式の招待客
 ├ 結婚式の招待状
 ├ 略式結納の流れ
 ├ スピーチや余興
 ├ ペーパーアイテムの作成
 ├ 和装の婚礼衣装
 ├ ウェディングドレス
 ├ ウェディングドレスと小物
 ├ ブライダルブーケとブートニア
 ├ 結婚式の引き出物
 ├ 披露宴の手作りアイテム
 ├ 結婚式の両親の衣装
 ├ ブライダルエステ
 ├ サムシングフォーとは?
 ├ マリッジブルー
 ├ 新婚旅行
 ├ 結婚後の新居
 ├ 新居への引越し
 ├ 家具・家電
 ├ 婚姻届
 ├ 結婚後の各種手続き
 └ 内祝いと結婚報告はがき


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

CO2排出量削減「世界の排出量」について



世界のCO2排出量

今世界におけるCO2排出量は確実に増えてきているそうです。世界の中でも排出量が増えているのが目立つ国として挙げられるのが中国です。
CO2の排出量が増えると地球温暖化の原因になってしまって状況は悪化していきます。ですから世界中で今CO2(二酸化炭素)の排出量を減らそうとしているわけです。
では日本のCO2の排出量についてはどんな感じなのでしょうか?
やはり日本でも世界と同じでCO2の排出量が増えている傾向にあります。
少し前までは日本の産業部門からのCO2排出量が増えていましたが今ではその排出量が落ち着いている状態で、それ以外の部門で逆に増加しているために全体的に増加傾向にあると言えるようです。
また日本におけるCO2排出量の約4割が発電などのエネルギー転換部門からの排出ということなので、いかに私たちの生活の中で電気などエネルギーを使いすぎているかということが分かると思います。

そこで日本では地球温暖化防止京都会議という会議において2008年の12月までに地球温暖化の原因である温室効果ガスつまり二酸化炭素の排出量を1990年の排出量と比較して6%削減すると提示したそうですが、削減するより消費するエネルギーの量が上回っているために非常に難しい状況であるということが分かっています。

また各国で見てみると国別の二酸化炭素排出量はアメリカ、中国、ロシア、日本という順になっています。これを見ると国土が狭い日本が4位って恐ろしい結果だなということが分かると思います。私たちの意識の中にCO2削減に対する意識を植え付けていかなければならないのではないでしょうか。

CO2排出量削減(私たちが出来る地球温暖化対策)
 │
 ├ 地球温暖化の原因
 ├ 地球温暖化の影響
 ├ CO2排出量の問題
 ├ 家庭の二酸化炭素排出量
 ├ 世界のCO2排出量
 ├ 温暖化防止を家庭でしよう
 ├ CO2排出量削減の必要性
 ├ CO2排出量削減目標
 ├ 私たちができる温暖化対策
    ├ 水道の使い方
    ├ 誰でもできる削減術(1)
    └ 誰でもできる削減術(2)
 ├ CO2の排出量について
 ├ エコ製品
    └ エコキュート
 ├ 家庭の排出量
    ├ 家庭でできる(節電)
    ├ 家庭でできる(照明)
    ├ 家庭でできる(暖房)
    ├ 家庭でできる(洗濯)
    ├ 家庭でできる(調理)
    ├ 家庭でできる温暖化防止(1)
    └ 家庭でできる温暖化防止(2)
 ├ 自動車のCO2排出量(1)
    ├ 自動車のCO2排出量(2)
    ├ 経済運転で燃料消費削減
    ├ 自動車税制について
    ├ ディーゼル車とCO2排出量(1)
    └ ディーゼル車のCO2排出量(2)
 └ 環境問題に取り組む企業
 └ 「海の水は2000年かけて地球を回っている」



| | コメント (0) | トラックバック (0)