食品、料理レシピ

2009年7月 7日 (火)

食品の安全「帰農に帰ろう日本の食」



ここ数年、中国産の食品に農薬などの混入があるとされている事件が多発しています。
こういった状況もあって、日本における食の安全神話は崩壊したと言われています。
日本の主要食品自給率は他の主要国と比較し、圧倒的に低いです。
つまり、海外からの輸入に頼っている状況です。
にもかかわらず、輸入品のほとんどがノーチェックで国内に入ってきています。
つまり、食品の安全を考えるには海外からの輸入品をしっかり監視、管理しなくてはならない状況であるにもかかわらず、それを全く行っていないというのが現状なのです。
食品の安全が守られていないというのは、こういったところに現れているのです。
海外からの輸入品に対して、国内ではあまりにも無頓着であるといわざるを得ません。
食品の安全崩壊した 日本の食≫続きはこちら

【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!


食品の安全(日本の食は大丈夫か?)
 ┃
 ┣ 食品の安全が崩壊した日本の食
 ┣ 根本的概念
 ┣ 対する意識
 ┣ 日本の歴史
 ┣ 高度成長期
 ┣ バブル期
 ┣ 2000年前後
 ┣ 雪印問題
 ┣ 脅かす様々な事件
 ┣ 海外の歴史
 ┣ 中国製品
    ┣ 中国製品の動向 2002~2007年
    ┣ 中国製品の動向 2008年
    ┗ 中国製品に対する意識
 ┣ 食品添加物
    ┣ 天然添加物と合成添加物
    ┣ 食品添加物の定義
    ┣ 保存料
    ┣ 着色料
    ┣ 着色料(2)
    ┣ 着色料(長所短所)
    ┣ 酸化防止剤
    ┣ 香料
    ┣ 甘味料
    ┗ 凝固剤
 ┣ 食品偽装の根本に迫る
    ┣ 産地の偽装問題
    ┗ 消費期限、賞味期限の偽装問題
 ┣ 食中毒の恐怖
 ┗ 食品の安全の未来



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

魚料理のコツ「下ごしらえ」

魚料理の下ごしらえ

最近では、魚を料理するといっても、スーパーで下ごしらえがすんだパックの魚を購入して、自宅で焼くだけ!あるいは、あらかじめ焼いてある魚を買ってくる!!という方も多いかもしれませんね。

料理の下ごしらえとは、材料や調理法によって不要なところを取り除いて丁寧に洗ったり、調理にふさわしいように切る、おろすといったりする作業を言います。つまり、調理の下準備ですね。
魚料理を失敗なく作るコツは?
ずばり・・・この「下ごしらえ」にあります。小魚や貝類は鮮度が落ちやすいので、早めに下ごしらえをするほうがいいでしょう。イワシは、「鰯」と書きます。傷みやすい「弱い」「魚」なのです。
魚料理の下ごしらえ≫続きはこちら



魚料理のコツ【魚料理を美味しくいただくコツ】
 ┃
 ┣ 下ごしらえ
 ┣ 水洗い
 ┣ 魚選び
 ┣ 魚のおろし方
 ┣ かつお料理
 ┣ 手開き
 ┣ いかの下ごしらえ
 ┣ お刺身のつけしょうゆ
 ┣ 刺身のあしらい
 ┣ 焼き魚
 ┣ 焼き魚の種類
 ┣ 照り焼き
 ┣ しょうゆつけ焼き
 ┣ みそつけ焼き
 ┣ 煮魚の基本
 ┣ 揚げ物
 ┣ 蒸し魚
 ┣ 酢の物
 ┣ お刺身のわき役
 ┣ かす漬け焼き
 ┣ からし酢みそ
 ┣ 煮魚
 ┣ タコを煮るコツ
 ┣ 旬の魚
 ┣ 青魚の筒煮
 ┣ エビ天ぷら
 ┣ タコのゆで方
 ┣ 串焼き
 ┣ 新鮮な魚
 ┗ 冷凍魚



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

鍋料理レシピ



楽しく囲む鍋料理レシピ
 │
 ├ キムチ鍋
 ├ 水炊き
 ├ 牡蠣ブロッコリー鍋
 ├ モツ鍋
 ├ カレー鍋
 ├ 餃子鍋
 ├ 豆乳ごま鍋
 ├ タラ鍋
 ├ 石狩鍋
 ├ 鶏団子鍋
 ├ せんべい鍋
 ├ 豆乳坦々鍋
 ├ 寄せ鍋
 ├ トマト入り鍋
 ├ コンビーフ鍋
 ├ 牡蠣鍋
 ├ みぞれ鍋
 ├ きりたんぽ鍋
 ├ つみれ鍋
 ├ アンコウ鍋
 ├ 湯豆腐
 ├ カモ鍋
 ├ きのこ鍋
 ├ ちゃんこ鍋
 ├ ミートソース鍋
 ├ モチ鍋
 ├ 手羽先鍋
 ├ あさり鍋
 ├ ハリハリ鍋
 └ カニ鍋

【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

お食い初めレシピ

お食い初め

子供が生まれたばかりの家庭は、様々なお祝いをする事になります。
まずは出産祝いから始まり、出産の内祝い命名の儀、お七夜、お宮参り、初節句など、嬉しい忙しさに目が回るのではないでしょうか。

そうしたお祝い事の一つに、「お食い初め」というものがあります。
このお食い初めとは、生後100日ほどが経過した時点で、子供が一生食べるものに困る事が無いようにと、赤ちゃんに初めて物を食べさせる際に行う儀式の事を指します。
もっとも、お食い初めは実際に食べさせるのではなく、食べさせる真似をするだけです。
ですので、用意する料理は離乳食ではなく、儀式用の料理、お食い初めレシピとなります。
現在、日本ではこういったお祝い事を軽視する傾向になってきています。若い人たちは、こういったお食い初めの風習がある事を知らないというケースも増えているようです。
親御さんが全てそれを指揮するのが一般的となっています。

ただ、最近はインターネットの普及により、どういったお祝い事がある、どのようなお食い初めレシピがあるというのは調べればすぐにわかるようにもなっています。
よって、お食い初めやお食い初めレシピの事を全く知らなかったけれども、子供が生まれる少し前に知った、というご両親も増えているのではないでしょうか。
ただ、お食い初めに限った事ではないでしょうが、お祝い事というのはその土地その土地で変わってきます。
ですので、一概にインターネットで収集した情報がその土地にあっているかというと、そうとも限りません。
ですので、初孫を可愛がっている自分の親に聞いてみるのが一番確実でしょう。
いずれにしろ子供にとっては一生に一度のことです。出来る限りのお食い初めのお祝いを家族でしてあげましょう。



お食い初めとお食い初めレシピ
 ┃
 ┣ お食い初めレシピ お食い初めとは
 ┣ 歴史
 ┣ 時期
 ┣ 参加者
 ┣ 使用する物
 ┣ 準備と流れ
 ┣ 当日の流れ(1)
    ┣ 当日の流れ(2)
    ┗ 当日の流れ(3)
 ┣ 正しい順序
 ┣ 参加する(1)
    ┗ 参加する(2)
 ┣ 形式(1)
    ┗ 形式(2)
 ┣ レシピ 赤飯(1)
    ┣ レシピ 赤飯(2)
    ┣ レシピ 赤飯(3)
    ┣ レシピ 赤飯(4)
    ┣ レシピ 赤飯(5)
    ┣ レシピ 赤飯(6)
    ┗ レシピ 赤飯(7)
 ┣ レシピ お吸い物(1)
    ┣ レシピ お吸い物(2)
    ┗ レシピ お吸い物(3)
 ┣ レシピ 魚の塩焼き
    ┣ レシピ 煮物(1)
    ┗ レシピ 煮物(2)
 ┗ レシピ 例(1)
    ┣ レシピ 例(2)
    ┗ レシピ 例(3)

神秘の輝きが結集!日本最大級の天然石通販専門店クラフトマックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

超簡単料理

TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪

超簡単料理レシピ(超簡単!料理特集
 ┃
 ┣ 『豚としめじの卵とじ』
 ┣ 『鶏胸肉とトマトのチーズ焼き』
 ┣ 『広島風お好み焼き』
 ┣ 『豆腐ステーキ』
 ┣ 『ナスのニラ味噌炒め』
 ┣ 『鶏と野菜の中華あえ』
 ┣ 『かんたん!豚丼』
 ┣ 『野菜たっぷりオムレツ』
 ┣ 『魚介たっぷりパスタ』
 ┣ 『トマトとシーチキンのパスタ』
 ┣ 『鶏とじゃがいも炒め』
 ┣ 『きのこご飯』
 ┣ 『豚肉のXO醤炒め』
 ┣ 『春雨の中華風和えもの』
 ┣ 『牛肉とレンコンのオイスターソース炒め』
 ┣ 『鶏肉の揚げ漬け』
 ┣ 『あんかけ豆腐』
 ┣ 『秋鮭の南蛮漬け』
 ┣ 『豚肉のしょうが焼き丼』
 ┣ 『納豆汁』
 ┣ 『具だくさん麻婆豆腐』
 ┣ 『サラダ』
 ┣ 『炊き込みご飯』
 ┣ 『チキン南蛮』
 ┣ 『丼』
 ┣ 『鶏胸肉』
 ┣ 『豚肉ときのこのチーズ焼き』
 ┣ 『すき焼き風煮込み』
 ┣ 『中華丼』
 ┗ 『スープ』



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

高血圧食 【生活習慣病予防の食事療法】

管理栄養士が考案した究極の食事療法。翌日配達・送料無料の健康食を

今すぐ試してみませんか?【美味しく健康ボックスCCB】

高血圧食 【生活習慣病予防の食事療法】
 ┃
 ┣ 具だくさんのオムレツ
 ┣ 具だくさんのお味噌汁
 ┣ 白身魚のワイン蒸し
 ┣ 鶏肉とピーマンの炒め物
 ┣ 厚揚げのカレーソテー
 ┣ ミネストローネ
 ┣ 豆腐とカニのおろし和え
 ┣ 豆のオムレツ
 ┣ ジャガイモのお手軽グラタン
 ┣ けんちん汁
 ┣ 洋風そぼろ豆腐
 ┣ さっぱり麻婆豆腐
 ┣ 貝柱のがんも
 ┣ 豆腐入り鉢蒸し
 ┣ 豆腐のゴマ揚げ
 ┣ 鶏肉のチーズ焼き
 ┣ しいたけと豆腐のさっぱりスープ
 ┣ 豆腐のディップ
 ┣ 豆腐入りしゅうまい
 ┣ 鶏ささみ肉の揚げ漬け
 ┣ 甘納豆のかぼちゃ寒天
 ┣ いんげん豆のカレー
 ┣ ミルク雑炊
 ┣ なます
 ┣ 豆のポタージュスープ
 ┣ 鶏ささみ肉のふわふわ卵
 ┣ グリーンピース入りカレーピラフ
 ┣ れんこんの削りカツオ煮
 ┗ 鶏肉のかぶら蒸し

日経新聞MJ・読売新聞・産経新聞・日経トレンディで取り上げられた、

10日間の食事コントール。管理栄養士のサポート付。食事は翌日配達・送料無料?

【美味しく健康ボックスCCB】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

日本の餃子と餃子の歴史



momobgyoko.JPG

日本で餃子が本格的に食べられるようになったのは、戦後、帰還した兵隊さんが伝えたとのことです。

餃子は今や一般家庭で手軽によく食べられているのですが、この餃子はもともとは中国から伝わったもの、ということはほとんどの人が知っていることでしょう。
日本の餃子は、その多くが戦後に満州から伝わったものだと言われています。
戦争中に餃子を覚えた兵隊さんが、日本に帰って思い出しながら作ったものが広くうけて食べられるようになったというのが餃子の始まりだそうです。
餃子は手軽に作ることができ、また栄養バランスや味もよいことからラーメンと共に餃子が庶民受けしたというのも納得です。
≫記事の続きはこちら


おいしい餃子が食べたい【日本の餃子と中国】
 ┃
 ┣ 餃子消費量日本一は宇都宮?
 ┣ 浜松餃子取扱店
 ┣ 全国の餃子(宇都宮と浜松)
 ┣ 浜松餃子のスタイル
 ┣ 日本の餃子と水戸黄門
 ┣ 餃子いくつ食べられる?
 ┣ 焼き餃子
 ┣ 水餃子
 ┣ 蒸し餃子
 ┣ 餃子の形
 ┣ 基本の手作り餃子
 ┣ 餃子はスタミナ料理
 ┣ 餃子の皮とシュウマイの皮
 ┣ 餃子のにおい
 ┣ 餃子の副菜
 ┣ カレー、ラーメン、餃子
 ┣ ヘルシー手作り餃子
 ┣ 残った餃子活用
 ┣ 中国では重さで注文する
 ┣ 餃子の皮の代わりに・・・
 ┣ 餃子の肉汁
 ┣ フライパンにくっついた餃子
 ┣ 餃子のタレ
 ┣ 中国で食べる時のNG
 ┣ 餃子の皮でできるおつまみ
 ┣ 具の活用法
 ┣ 餃子の皮を手作り
 ┣ カラフル餃子
 ┣ おいしい冷凍&調理法
 ┣ 餃子といえば【餃子の王将】
 ┗ 餃子鍋




| | コメント (0) | トラックバック (0)